図書館とミスドのドーナツ

平日のお一人様時間は図書館へ

珍しく、本当に何も予定のない一日。

最近、仕事はしていないのに、学校行事とか地域のイベントとかちょっとしたことの用事でなんだかんだ予定が入ってしまっていたから、何も予定のない日は結構久しぶりです。

子供を送り出して朝の掃除洗濯をし終わったら、私の時間の始まり。

子供が3時頃に帰ってきてしまうから、そんなに遠出はできないし、今はちょっと節約中だから、お買い物も我慢のとき。

そう思って、自転車で15分くらいの図書館に行ってきました。

お天気で気持ちのいい日だったから、普段は電車で一駅乗るところを自転車で。

これも節約になるし運動不足の解消にもなって一石二鳥。

私は本がすごく好きだから、図書館みたいに本がたくさんあるところに行くと、嬉しくて何から見ようかとドキドキしてきてしまうほどです。

最近はまってるのが、児童書コーナーです。

もともとは自分であまり物語を借りてこない息子のためにと思って、あれこれ選んでいるうちに、私自身が読んでみたいものが出てきたので、読んでみたら、すごく面白かったんです。

例えば梨木香歩さんの本は大人のコーナーにもあるけれど、児童書コーナーのものも結構読み応えがあって面白いんです。

あと児童書の王道、斉藤洋さんの本も歴史物でも読みやすくて、歴史が苦手な私にはちょうどいいということがわかりました。

ミスドのモーニング

図書館は10冊まで借りれるけれど、帰り道のことも考えて、とりあえず7冊を借りました。

そのうち2冊は子供に読んで欲しいものです。

そして、ちょうど少し小腹がすいてきたので、図書館から割と近いミスタードーナッツへ。

時計を見ると、11時少し前です。11時まではモーニングセットで、310円でドーナツ一個とコーヒーが飲めるお得な時間帯。

ギリギリモーニングセットに間に合って、一息。

ここで、早速、さっき借りた本をゆっくりと読み始めます。

ドーナツはオールドファッション。これは私が小学生の頃からの定番で、めったに浮気しません。

ドーナツとコーヒーと大好きな本。この3つで本当に至福のときを過ごしました。

しかもミスドのコーヒーはお替りも自由です。たっぷりのコーヒーを2杯飲んだところで、12時半。

帰ったら、いろいろと家の用事があれこれあるので、今日はここまで。

でも、久々に一人でゆっくりできて、すごくリフレッシュしました。

平日予定のない日に、図書館に行って、ミスドのモーニングセットを食べながら、ゆっくりとお一人様の時間を過ごすひと時。

それだけのことで、結構リフレッシュできます。

誰でも初めての全身脱毛は緊張している

小心者なのでドッキドキ

興味はありましたし、気になる部分はツルツルになりたいと思っていました。雑誌やフリーペーパーで色んな所の脱毛サロンが広告されていましたが、小心者の私はそこへ行く勇気がなく、長いあいだ躊躇していました。

私の想像では、そういった脱毛や美容サロンはまず高額であるイメージが強かったのです。

もちろん広告やクーポンには金額が書かれていますが、きっとこれ以上になにか美容に関する高額なものを売りつけられるんじゃないかとか、いらぬ心配がありました。

そして、だいたいこういうところで働いている人は店員さんは美人なんです。

当時さほど服装にも敏感でもない私が、綺麗なお姉さんのいるお店に行くのはなかなか勇気のいることでした。

安心の紹介システム

そんな私にも脱毛を経験するチャンスがやってきたのです。

ある脱毛サロンに行って全身脱毛をした友人が、割と安くて親切でよかったから、行ってみたら?と声をかけてくれて、そのお店が載っているフリーペーパーを見せてくれたのです。

そこには紹介だと少し安くなるというお得なことも書いてありましたし、友人が行ったという安心感もあり、いよいよ行ってみることにしたのです。

いざ行ってみると、想像していた高級エステサロンとは違って、美容院ぐらいの感じでした。

私はそのお店の雰囲気に安心ができましたし、そこで働いている店員さんも派手ではなく、素朴な感じでした。

脱毛サロンもエステサロンももっと、日常感のあるお店もあるといいなと思いますし、そんなおみせがどこにあるかといる宣伝広告もして欲しいです。

高級サロンのイメージでは近寄りがたい人もたくさんいると思います。

全身脱毛で身体が綺麗になった

全身脱毛を体験しました。

全身脱毛について詳しくは、全身脱毛の料金を徹底比較!安い脱毛サロンを探す!をご覧になってみてください。
参考URL:http://xn--15q150czqe0a324yo5qzrao3p.com/

痛みは毛抜きで抜くぐらいの痛み、あるいは、輪ゴムでパチンとされたぐらいの痛みで、全く苦痛ではありませんでした。

何度か通い、徐々に綺麗になっていった感じです。

行ってよかったと思いますし、あれから8年ほど経ちますがまだほとんど毛は生えてこないし快適です。

全身脱毛未体験の方に読んでいただきたい!

脱毛は怖くない、高くない、痛くない。

夏に自信を持って好きな服を着るためにも脱毛サロンへ行くことをオススメします!

かわいい落し物

ぬいぐるみ拾いました

家の近くを歩いていた時のことです。

ふと見ると、薄茶色い動物がうずくまっていました。

あれ?と思い近くまでいったら、それは動物ではなく可愛いぬいぐるみでした。

大きさは子供が抱っこしてちょうどいい位、あまり大きすぎないサイズでした。

まだ汚れていないし、たぶん落としたばかりなんじゃないかと思ってあたりを見渡しましたが、それらしい人はいませんでした。

某人気テーマパークのものらしいので、お値段もそれなりにしたんじゃないかと思います。

すこし先の公園まで持って行って、そこのベンチにでも座らせておこうか、それとも交番がいいのかと悩みながらキョロキョロしていたら、小さなこどもを抱えた男性が前から歩いてきました。

「すみません、それうちのです」と男性が言いました。

抱えられた子供は2、3歳くらい、どうやら遊び疲れて眠っているようでした。

抱きかかえて帰る途中、こどもが抱っこしていたぬいぐるみがないのに気がついたらしく、通ってきた道を戻ってきたそうです。

「見つかって良かったです」と言い渡しました。

遊びに出る時まで一緒にいるぬいぐるみ、きっと大切な宝物なんだと思います。

落としたこともあります

私もこどもの頃に、とても大切にしていた財布を落としたことがあります。

まだ小さな頃だったので、中身は100円とかだったのですが、こどもには大きな金額でした。

しかし一番悲しかったのは、お財布自体を落としてしまったことです。

ポリエステル製でこども用の安物だったと思うのですが、どうしても欲しくて買ってもらった財布だったので、落とした自分に悔しいやら、もう見つからないと思うと悲しいやら、とてもショックでした。

結局その日は見つからないまま、お出かけ途中だったので、そのままバスに乗りました。

あの時の気持ちを今でもよく覚えています。

ぬいぐるみを落としたこどもも、目が覚めて大切なお友達がいなかったら、とても悲しい思いをしたと思います。

ちゃんと無事に手元に戻って良かったなって思いました。

どこかのこどもが落としたぬいぐるみを拾いました。

私自身も大切な落し物の思い出があるので、落とし主に渡す事が出来て良かったです。

芸術に触れる一日でした

絵画展にお邪魔しました

友人のお姉さん(以降は友人姉とします)とそのお仲間の方々で開催している、絵画のグループ展に行ってきました。

毎年この時期に発表していて、今年で8回目の開催になります。

私がお邪魔するのは今回で3回目、今年も楽しみにしていました。

友人姉が会場に待機しているという時間を見計らい、友人と待ち合わせをして会場まで行きました。

こんな事でもなければ、一人ではなかなか入らないような場所です。

手ぶらでは失礼かと思うので、友人姉の好きなマカロンと、小さな花束を用意して行きました。

もっと気の利いたものを選べば良かったかなって心配だったけど、出迎えてくれた友人姉には笑顔で喜んで頂けました。

最初にお邪魔した年と昨年は、同じチョコレートにしたので、今年は友人のリサーチのもと、お気に入りのお店のマカロンにして正解でした。

こんな時にぴったりの差し入れってなんでしょうね。

今後に向けて、良いものを考えておきたいです。

素敵な時間が過ごせました。

友人姉とそのお仲間4人は、年齢も性別も作品の個性もバラバラで、とても面白く拝見出来ました。

友人姉の作品は、明るい性格を反映したようなはっきりとしたコントラストで、元気が出るような画風が特徴です。

人物は苦手との話でしたが、そんな感じはまったくなくて素晴らしいの一言でした。

プロの方々から見たら、もっと違う感想が出たのかも知れませんが、どれも本当に感動する作品でした。

今年は友人姉に限らず、全体的に明るい印象の作品が多かったように思えます。

過去二回の開催時には、お会いする事が出来なかった画家さんがいたのですが、今回はその方とも初めて会いご挨拶する事が出来ました。

初対面っていうのは緊張しますね。

今回の作品のテーマや、友人姉の笑えるエピソードなどをお聞きしました。

ぱっと見強面なのですが、良く笑うとても面白い方でした。

グループ展を心から楽しませて頂いたあと、友人と二人で隣接するカフェに入り、のんびりと余韻に浸って過ごしました。

バタバタとした日々の中で、こういう時間が持てるのは本当にいいですね。

今年も楽しみにしていた絵画展に行ってきました。

友人のお姉さんとお仲間の方々のグループ展で、毎年同じ時期に開催されています。

とても素敵な一日でした。

復縁マニュアルはどこまで通用するのか

私は2週間前に、大好きな彼氏に振られました。

ショックのあまり体重が激減して睡眠もろくにとれていませんでしたが、ある日突然吹っ切れました。

しかし彼氏に未練タラタラの状態でお別れしており、「いつまでも待ってるね」というような内容のメールを送ってしまいました。

そこで、落ち込んでいた時にさんざん検索した「元彼 振られた 復縁」のワードで出てくるような復縁マニュアルがどこまで通用するのか、おもしろ半分で実践することにしました。

引き際はさっぱりと

これはどのサイトも口を揃えて言っていることです。

別れを告げられたら、サッパリしすぎず、でも縋らず素直に引く、これが鉄則のようです。

例としては「あなたのことは好きだから本当は諦めたくないけど、別れを受け入れるね」というようなしおらしい内容です。

私の場合も最初は「いつまでも大好きだけど、あなたの意思を受け入れるように努力する」と言いました。

ここまでは良かったのですが、時間が経つにつれて寂しさが増し、少しマニュアルから外れてしまいました。

連絡は一切取らない

これもどのサイトでも言われていることですが、期間は様々です。女性が降られた場合は3ヶ月~半年、男性が降られた場合は1~3ヶ月というのが多かったです。

私は上記のとおり、時間が経つにつれて寂しさが増し、振られた直後から1週間まではついつい連絡を取ってしまいました。

しかも、「もう可能性はないの?」とか「私じゃダメなの?」とか、縋るようなことばかり言ってしまい、相手もだんだん返信をくれなくなってきました。

冷却期間を終えて

普通は最低でも1ヶ月は冷却期間をおくものです。

しかし、私は振られて1週間縋ってしまいました。

その後5日間は連絡を絶っていたのですが、ある日ふと吹っ切れてしまい、事務的な連絡もあったため、復縁マニュアルを無視して連絡しました。

その内容があまりにさっぱりしていたからか、逆に彼からちょこちょこと連絡がくるようになりました。

内容は本当に他愛のないことなのですが、1~2日に1回連絡が来ます。私はもう覚めてしまっているのですが、彼に「いつまでも待つ」と言ってしまった以上、それを演じることにしました。

その方が彼も良い気分でいられるからです。

このように、復縁マニュアルに頼っても自分の強い意志がないと実践できませんし、マニュアルに従っても実際はどうなるか分かりません。

今はつらくても、私のように突然吹っ切れることもあるので、現在失恋で落ち込んでいる人も、負けないでください。

私は2週間前に、大好きな彼氏に振られました。現在は吹っ切れていますが、落ち込んでいた時にさんざん検索した「元彼 振られた 復縁」のワードで出てくるような復縁マニュアルがどこまで通用するのか、おもしろ半分で実践することにしました。